FAQ
ホーム>FAQ

想定される質問を掲載しております。
ほかに不明点がございましたら
お問い合わせください。

※参加者さまの募集は終了しております。
2017年秋の発行を楽しみにしていただけたら幸いです。




テーマについて


当企画のテーマは「空」です。
空というモチーフが取り入れられていると分かればどんな小説、イラスト作品でも構いません。
あなたの個性が感じられる、全力の作品を
お待ちしています。

内容は全年齢向けのものでお願いいたします。
これはどうか?と思われましたら
あらかじめご相談ください。

参考(以前あったお問い合わせ):
○同性愛表現 … OK。ただし同性愛表現を特段好まない方(普段触れない方)でも読めるもの
○「空」っぽくない配色、企画サイトとは雰囲気の異なる作風 … OK!大歓迎です
○切り絵 … OK!データでご提出ください
○イラストに詩を掲載 … OK。あくまでイラストがメインであれば



また、オリジナル作品をご制作ください。
二次創作作品は募集しておりません。
既存のオリジナルキャラクターや世界観を
用いられる場合、
今回の企画作品単体でも
楽しめるものとしていただければと思います。


なお、既存の作品の改変、構図等の模倣を
したものはオリジナル作品とは認めません。
他作品の模倣、盗用、トレースは
決して行わないでください

著作権の侵害に当たります。


創作家さんの多様な作品を拝見できることを
楽しみにしております。

連絡について


企画の現状発信には、メール、当サイトおよび
企画用Twitterアカウントを利用します。
企画の参加者様向けの重要な連絡にメール
リマインダと宣伝にTwitter
ポータルとしてサイトを使用します。

参加者様との遣り取りにはメール、
企画用Twitterアカウントを使用いたします。
メールのご確認、ならびに
企画アカウントのフォローをお願いいたします。
当方のメールアドレスは
anthology.sora◎gmail.comです(◎→@)。

サイトに設置しているメールフォーム
Twitterのリプライなど、お気軽にご利用ください。
主宰の個人アカウントへご連絡くださっても
大丈夫です。


また、これまでに
企画参加経験がなくてもまったく構いません
当企画があなたの初参加になれば嬉しいです。
成人未成人に関わらず、最低限の礼儀と責任感、
楽しむ心を最後までお持ちください。

参考(参加経験):アンソロジー水(主宰前企画)が初企画 … 62.5%、25名

データ制作について


データ作成の際に心がけていただきたいことは、
次にまとめてあります。


各々の制作環境により、
困難を感じられる場面もあるかもしれません。
主宰も可能な限りお手伝いしたく思います。
問題や不明点がございましたらご連絡ください。


なお、これまでに
本を作ったことがない方も歓迎いたします。
ぜひ当冊子を記念すべき1冊目としてください。
ただ、上記の【応募要綱】を読まれて、
まったく何が何だかわからない…という方は
厳しいかもしれません。
多少なりとも、お持ちのソフトの使用法や
製本用語を調べる努力を求めます。

参考(製本経験): アンソロジー水が初の「本」… 36.8%、14名

著作権について


作品の著作権は作者様本人に帰属します。

インターネット公開や同人誌再録など、
他媒体への掲載はご自由になさってください。
ただし、アンソロジー発行後、3ヶ月が経過するまでお待ちいただきたく思います。

宣伝等の目的によるあらすじ公開・
試し読み・チラ見せは上に含まれません。
企画および冊子の宣伝は大歓迎です。
ぜひお願いいたします。

頒布について


冊子は同人誌即売会で頒布、通販予定です。
製本冊数と頒布金額は参加者様の人数や
ページ数に基づいて決定します。

なお、このたびの企画では、
参加者様に献本を含む
謝礼をお渡しすることができません
ご希望の方にはご購入いただく形となります。
ご承知おきのうえ、参加表明をお願い致します。

主宰について


主宰の綿津見(わだつみ)と申します。
はじめまして。
または、いつもお世話になっております。

飛行機に搭乗して、機内から
雲の上の世界を見るのが好きです。
それを眺めながら
文庫本を読む時間が最高に好きです。

24歳、文章を書くことを
趣味としている者です。
「少し不思議」と「学生」を好みます。
気になった方はTwitter
ツイフィール等見ていただければと。


主宰経験として「アンソロジー水」発行、
web企画「ウォンマガ夏フェス2016
運営チーム参加がございます。
「水」制作、発行が大変楽しかったので
企画第二弾に踏み切りました。

主宰と参加者さんは「友達」ではない
(=最低限の礼儀と責任感が必要)、
というスタンスですが可能であれば、
当企画をきっかけに仲良くなれると嬉しいです。


inserted by FC2 system